相続・遺産分割問題で静岡の弁護士をお探しの方

相続問題は基本的には民事事件になり、 昔の弁護士会の報酬会規でも民事事件に遺産分割請求事件のことが書かれています。

しかし、現在は各弁護士が自由に報酬規程を決めてよいことになっていますので、 以前の報酬会規どおりでなくてもよくなり、 各法律事務所が独自に決めています。

以前の報酬会規では、
「遺産分割請求事件は、対象となる相続分の時価相当額。 ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分についての争いのない部分については、 その相続分の時価相当額の3分の1の額」となっていました。

これに民事訴訟の着手金、報酬金の計算式をあてはめて弁護士費用計算していました。
静岡の弁護士の場合、昔の計算式で弁護士費用を計算する法律事務所と 着手金は金額により固定額で報酬金は取得額の10.5%ととする法律事務所の ふたつのパターンに分けられるようです。

基本的に報酬金は取得額の10.5%

着手金はそれぞれの法律事務所によって違いはありますが、 報酬金は取得額の10.5%が基本となります。

相続・遺産分割問題を扱っている法律事務所を参考までピックアップしました。
ご利用にあたっては必ず各法律事務所の最新情報をご確認ください。
法律事務所名をGoogleやYahooで検索するとその事務所のホームページが検索できます。

鷹匠法律事務所(静岡市葵区)
花みずき法律事務所(静岡市葵区)
栗田勇法律事務所(静岡市葵区)
片山ひでのり法律事務所(静岡市駿河区)

このページの先頭へ